- 音楽によって描かれる 五つの”幻”風景 -

2ndミニアルバム「GOSHIKI 五色」発売中!

映像 - VIDEOS

まほろば「大海に光りの舟よ」 (Studio Live Version) - The Rowing Song

まほろば - ABOUT

【和太鼓と歌で描き出す日本ファンタジー】

和太鼓[ 達-TATSU- ]と、歌[ 春-HARU- ]による夫婦音楽家。 共に福井県という土地をふるさとに持ち、海と山、豊かな自然の中で育まれたふたつの感性が響きあう。

2人が奏でる新しい日本音楽は「新時代・祭‒MATSURI‒サウンド」と称され、全国誌「サウンド・デザイナー」や音楽情報サイト「DTMステーション」でインタビューが掲載されるなど、音楽好きのみならず音楽制作者の間でも大きな話題となっている。

満を持して2017年1月にリリースとなった配信デビューシングル「大海に光りの舟よ」はiTunesジャンル別ランキングで1位を獲得。2017年3月には配信ミニアルバム「まほろばの夜明け」をリリース。配信デビューから僅か4ヶ月後に行われた初単独公演《まほろばの夜明け》はチケットが完売、大成功をおさめる。 同年10月には2nd配信シングル「水上サーカス」、12月には3rd配信シングル「寿」を連続リリース。

2017年12月、初主催イベント「まほろば流 "おもてなし" 」をコンセプトにした今までにないライブ・ファンタジー『HO. KO. LA』を開催、その新しい世界観が大きな反響を呼ぶ。12月20日には2ndミニアルバム「GOSHIKI 五色」をリリース。


Mahoroba, a Japanese musical duo who express "traditional Japanese landscapes" through their music. Mahoroba are made up of TATSU, who plays Wa-daiko (Japanese drums) and HARU, their singer and songwriter. They were born in FUKUI prefecture, a land renowned for its beautiful seas and lush mountains. Nurtured within such a rich environment, TATSU and HARU have grown sensitive to nature's song, and echo it within their own.