僕にとって「まほろば」は生きる希望

何だか大袈裟なタイトルになってしまいましたが...


まほろば、は日本の古語で「素晴らしい場所」という意味を持ちます。


「まほろば」を始めることを決めた当時、 

自分が生きる意味(少々極端ではありますが) 

そして、太鼓を打つ意味、を見失いかけていました。 


絶望の中に光りを。 


希望を求めていました。


自分のためという事以上に、 

当時の僕のような境遇にある他の人にとっても、

希望となる活動をしていきたいと思い、 


名を「まほろば」としました。


祭りのような非日常を感じる事ができる場所を創りたい。 

まほろばの作品(音楽や演奏)を通して、そのような時間をお届けしたい。 

皆さんにとっての「素晴らしい場所」のひとつになれればと。


誰かのためにという想いは、大変おこがましいのですが。


想いを込めて表現を続ける事ができる場があり、

またそれが、小さくても誰かの希望となる活動であったなら、

そこは僕たちにとって「素晴らしい場所」だと感じたのです。 


まほろばの世界は始まったばかりです。

これからどのような世界が広がっていくのか。 

お楽しみ頂けたなら幸いです。