配信ミニアルバム「まほろばの夜明け」

1月のシングルリリースからおよそ二ヶ月、

この度 配信ミニアルバム「まほろばの夜明け」をリリースすることとなりました。


収録曲は

1. 大海に光りの舟よ-出航版-

2. おいで

3. シャンバラの丘

4. まほろばの夜明け


の4曲。どれも思い入れの深い曲ばかりです。


今回アルバムタイトルにもなっている「まほろばの夜明け」は、

以前こちらの日記でも少し触れましたが、まほろば結成の所以となった楽曲です。


この曲を音源としてお届けできるということ。

それは自分たちにとって、ひとつの大きな節目となるように感じています。


---


そして今回ミニアルバムの告知文として書かれている


《 - あなたの知らない、まだ見ぬ日本がここにある。- 》


という一文。

こちらも結成当初に自分たちで考えたものを使用していただきました。


当時は、

「そうである」

というよりも、

「そうであってほしい」

という願いを込めていた一文。


これは、達-TATSU- がかねてより言い続けている

「まほろばの音楽 = 非日常を感じられる場所」

という想いにも通ずるところがあるのですが、

自分たちの音楽を通して、


まだ誰も知らない感覚

まだ誰も知らない感動


そんな「はじめて」を感じてもらえたらどんなに素晴らしいだろう。

そんな事をずっと考えていました。


今はしっかりとした自覚と自信をもって、

まほろばとして「まだ見ぬ日本」を表現していける。

そんな想いを込めた告知文となっています。


---


サウンド面では初期に制作した、


「シャンバラの丘」「まほろばの夜明け」


そして比較的後期に制作した、


「大海に光りの舟よ」「おいで」


それぞれに制作当初の香りはそのまま残しつつ、

新たなミックスやマスタリングを施すことで、より良い音でお聴きいただける仕上がりにしました。


特に「まほろばの夜明け」に関しましては、

以前からYouTubeにてショートバージョンが公開されていますが、

今回のリリース音源は全く別もののような印象を受ける方も多いのではないでしょうか…


そういった意味でも、

以前から変わらないもの(想い)と、進化したもの(技術面)が融合した、

まさに今の《まほろば》をお届けできるアルバムとなりました。


このアルバムリリースを機に公演も増えていく予定です。

お近くで開催の際は是非足をお運びいただければ嬉しいです。


今回もご清覧、有難う御座いました。