幸せの頂点


昨日3月18日、ひとつ歳を重ねました。


初めて音楽を作り始めた頃から曲ができた瞬間が自分の幸せの頂点だと感じていることもあり、リリースの有無に関わらず、その年齢で自分がどのような作品を残せたかがいつも一番気になるところです。


誕生日に思うことも毎年同じで、この一年に良い曲を作れますように。の一辺倒。


曲を作れば作るほど次も良い曲が作れるだろうかという漠然とした不安がどんどん大きくなりますが、こればかりは一生ついて回るようなものですので、人生の相棒としてそんな感情ともうまくやっていきたいと思っています。


お祝いの言葉を下さった皆様、誠に有難うございました。ひとつ歳を重ねた私と、その音楽の拠点であるまほろばを、これからもどうぞ宜しくお願い致します。