風の時代

2019年もそろそろ半分が過ぎようとしていますが、

2020年から〈風の時代〉が始まる、ということをどこかで耳にしまして、

出来る範囲で情報を集めてみるとなかなか納得の行くお話でした。


ちなみに今は〈地の時代〉、

そして〈風の時代〉は2020年から200年続くのだそうです。


それがどういう時代か、という所にももちろん興味を持ったのですが、

なにせ200年続くということで、そちらの方に意識を持っていかれましたよね。


200年。


今生きている人間(亀などは長生きな種類もいますから)は200年後にはもう誰もいないわけで、

この地球上の人間が総入れ替えしている、ということになります。


ああ、なんだか寂しいなと、しんみりしてしまいました。

自分も家族も、渋谷の交差点を忙しく歩く人々も、200年後に同じ人は絶対存在しない。


でも〈風の時代〉という一つの事柄は続いていて、語り継がれたりしていくわけです。

〈地の時代〉にだけ生きた人々が、次にくる〈風の時代〉を語り継いだように。



このことを思うと、今自分の周りに生きている人、世界中の人に、

「同じ時代に生まれたものです。宜しくお願いします。」

と遅ればせながらも挨拶して回りたい気持ちです。

同じ時代に生まれたご縁ですから、どうかどうか仲良くしてくださいと。


しかしそうなってくると気になるのは亀の寿命。

200年とは言わずとも、180年ほど生きる種類がいるようです。


今年生まれた亀は〈風の時代〉を越えて、次に来る〈水の時代〉を見るのかも。

これまでもこれからも、物言わず、心静かに、いくつもの時代を生きているのだね、亀よ。

亀さんよ。


私も無駄口は慎み、あと数十年の人生、

粛々と、良い作品を生み出していきたい所存です。


作品と言えば、先日始まった【まほろば音遊び】、皆さまご覧いただけましたか?

まほろば2人で、自分たちの楽曲についてお話ししています。


これまで発表してきた様々な楽曲を少しずつ紐解き、

同じ時代を生きる皆さまに まほろば の曲をさらに深く知っていただければ幸いです。


次回の動画もお楽しみに!